日記とか感想とか心の叫びとか。
<< 春っぽい : main : どーでもいーことを >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : スポンサードリンク :
カビ退治
※続きにて、拍手コメのお返事あります!

 
カビ●ラーで。

ガンマンよろしく狙い撃ちしてましたよ。上の方とか、浴槽の向こう側の、足場が無くて近づけないところとか、離れたところから必死にバシュバシュ泡飛ばしてましたよ。何せ身長が届かないもので!(涙

天井付近の退治が一番悩む……。
上向けたら液が出ないし(そもそも、天井付近は柄付きのスポンジか何かでつけろと書いてあるが、そのスポンジを用意する手間を省いたわけで:汗)、範囲が広いから噴射しまくりたいわけですが、あんまり重ねると泡が垂れてきますし。
それでもどうにか、液をかぶらずカビを包囲し、数分後にいざ、水流し!

……と思ったら、泡よりこっちのが驚異だったりします。壁に当たった水滴がはねたり、天井から滝のように滴が落ちてきたり。水が目に入るのが嫌で、下を向いて適当に流した後、油断して顔をあげる頃に水滴が落ちてきて目にはいったりしてるわけですよ。なんてこった。

久々に、一気にやったせいで疲れました……。でもこれで、胞子を吸わなくて良くなるぞ、多分。


胞子と言えば、青/の/エ/ク/ソ/シ/ス/ト第二話見ました。
まさかのキノコ攻撃。意外と可愛いなオイ、と思いながら見てました。
続きにて、簡単に感想です。ネタバレです。
 ・思った通りの涙話……。
リンったら甘えた事言ってるなーなんて思いつつ、じゃあ唯一の親に出ていけと言われんばかりの状況を考えると……。そして、フジモリさんの親心を想うと……あ、ダメだ、今でも泣けそうだ(汗

・「来るなーっ!」で青い炎を出したリンが、毛を逆立てる小動物を思わせて、ちょっとキュンとした。
親父(サタン)笑い過ぎ。。。

・「われらの若君」とか、「われらの弟」(だっけ?)とか言われてるリンは、ゲヘナに行ったらさぞ王子様ってか、大事な世継ぎ扱いされるんでしょう。……と、トキメキなんて感じてませんとも、ハイ。

・雪男くんとは本当に兄弟だったのですね。もし未熟児じゃなかったら、リンと力を分けてたんだろうか?
ってか、母親も不思議。サタンは自身でアッシャーにはいられないはずなのに、どうやって人間の母親に手を出したのか……。
よくあるアレかな、男に憑いたサタンが、聖なる力を持つ(って設定が、ファンタジーやオカルトではよく付くような)女性を襲って……っていう?
その場合、ホントの父親はサタンになるのか、憑かれた人間の男になるのか、とかつい考えちゃうわけです。

なぜなら、昔読んでた『魔/女/の/結/婚』シリーズが好きだから!!←
別に悪魔云々の話ではなかったけれど(むしろ贄っぽい)、ラスト近くの、エレイン(主人公)の父親が誰かって話は忘れられない。その関係で。。。

原作読んでない分、日曜の楽しみが増えました。早くしえみちゃん出てこないかな。






>「ツナ京!〜」の方

読んでいただき、ありがとうございます!

ツナ京にハマっていただけたとは!嬉しくてにやけてしまいますー。

他にも色々書いてみたいですが(汗)、ツナ京ももちろん、まだまだ増やしたいと考えていますので、甘いのでよければ、これからも読んでやってくださいませ(^^)


感想 : comments(0) : trackbacks(0) : ラキ :
スポンサーサイト
- : - : - : スポンサードリンク :
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://az-az-cross10.jugem.jp/trackback/138
トラックバック