日記とか感想とか心の叫びとか。
<< こわぁん : main : サイトにて >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : スポンサードリンク :
ものもらい
 ……が出来て、非常にストレス……目が開かないってストレス……。
ものもらいって初めてなのですが、蚊にかまれたのと区別が出来ないんですが。どっちなんでしょうこれ。特に痛くもかゆくもないのですが、とにかく腫れてるっていう……ほんのちょっぴり気持ちがわかりました。お岩さんとか大佐とかの。



続きにて、青エク(言えた)とザンプと、我慢しきれなくて買ったスクエアの感想ですネタバレです。


以下、余談。

夜、「風呂入るねー」と言いながらパジャマもって部屋を出たら、先回りした父上が「わははは」とか言いながら目の前で入って行ったという非常に腹立たしい事が起こってたわけですが、この、別にいいけどそこはかとなく腸が煮えくりかえる思いは一体どうしたらいいんでしょうね。風呂の電気を消すくらいでは足りません(やってないけど)(←小さい頃よくやったけど)

っていうか、コレ結構死活問題なわけで。

最近笑顔動画で、ホラーゲームの実況プレイを見るのにハマってる私にしてみたら、風呂から出たら即寝てしまう家族に囲まれた中、風呂で平静を保つためには誰よりも先に入るのが不可欠なんですよ!!(爆

見てる時はうぷ主と一緒にぎゃあぎゃあ言いつつ、うぷ主やコメントの叫びやツッコミに腹抱えて笑ってる私でも、ふとした時……顔を洗う時とか、一人でいる時とか、ちょっぴり開いた戸の隙間見たときとか、つい思い出してしまうわけですよ。何とは言わない恐いから。

コメントではわりと、「あと何秒で来る」とか「何分何秒注意」とかあるので安心して目を逸らしていられるわけですが、たまに、たまーに

「ぎゃああああ見ちゃった!!」

な事もあるわけで……わぁいトラウマv(ひきつった笑顔

前にも書いたかもですが……恐がりの恐いの好きってホントやんなっちゃいますね!
恐い!みたい!見ちゃったきゃっほい!(泣)……みたいな!

でもこればっかりは、ねぇ。恐い?じゃあ見るなよ、と言われそうですが、やっぱり見たいのです……。
ホラービデオとかゲームとかめちゃ興味ありますし。
でも自分一人で見たりプレイするなんて……特にゲームなんて、自分がプレーヤーだったら目も逸らせないわけですから、考えられないですとも。

だから、せっせとプレイ動画見たり、●曜ロードショーなどでチャンネルまわしながら見たり、レンタルビデオ店でカバーだけ見て満足したりしてるわけですよ。涙ぐましい……っていうか、こうして並べてみたらただの変な人ですね私……。

いつか、この恐がりを利用してホラーもの書くんだ……。きっと、普通の人には恐いけど、ホラー好きには物足りない、微妙なものが出来るんだ……。
でも、書いてると自分も恐くなってきて時々後ろを振り返ったりしちゃうから、これはこれで大変なんですけどね……(遠い目

余談ですが、ホラーでなくても恐いのってありますよね。
私の場合、特に「世/に/も/奇/妙/な/物/語」。あれ恐い。日本昔話より恐い。多分ホラーではないと思うんですが……ミステリって感じでもないな。やっぱりホラーかな?

気になってちらちら見てしまうんですが(やっぱり)、あまりの恐さに記憶からはがれてくれないものも多々……主演で言うなら、阿部さんとか、深津さんとか、内田さんとか。

まあ、一番恐いのは世の中と締め切りですけど!(爆


 ザンプ
復活
・イキナリ順位上がってて、「もしやデイモン効果か」と慄いた(爆
あと、冷静さを装ってるけど、どう見てもinムクロウな骸にも大爆笑だった。空き家にはちゃんと鍵かけてなさい(笑

・復讐者がこんなにしゃべるのは初めてかも。それにしても、謎が増えていく一方なんですけど天野先生。
バミューダって何だ。属性って何だ。トライアングルか。

先生とのやりとりにも吹いたな。
簡単に言えば、

先生「責任転嫁か」
復讐者「黙っとけ」

みたいな(笑

・ボンゴレとシモンの戦いはあっさり無くなることになりそです。ボス戦が短かったので、物足りないといえば物足りないけど、ひとまずよかったー。心おきなく二次書くぞー←

復讐者に臆することなく、仲間の身柄を要求する二人が頼もしくていいですv
ツナも図太くなったなぁ。

・ジュリーに対するエンマの扱い方で吹いた(笑
今のジュリーは可哀想だ。自分何もしてないのに、いつの間にか負けた事になってる。

そして、そんなジュリーに対するエンマの「ジュリーはいいんだよ」発言(笑
現れた復讐者が何も言ってないうちから「やっぱりジュリーを連れて行くんだ」(大笑

なんかエンマ、ジュリーに対してはキビしめじゃないですかい?
お姉さん的なアーデルを翻弄するナンパ男だからか。でも本物のジュリーは結構一途っぽいぞ。

・最後、衝撃のラストってこのことだと思った。

スマートデイモン(仮)………!!!

は、腹いたい……!!(悶
どうせなら、先週みたいな、全身目玉だらけでもよかったのに(笑

結論;笑いっぱなし

エニグマ
・続きが気になるー。

それにしてもタケマルさんが男前だ(爆

トリコ
もう三角関係にしか見えない←



スクエア
灰男が気になってたけど、近所のコンビニにはもう無かったので買っちゃいました……。

灰男
・アレン出奔。

こうなると思ったけど!!(泣

てか、ノアが保護してくれると思ったんですけど、っていうか期待したんですけど←
ティッキーは案外簡単に去っちゃった……。
あとロードは消えたがどうなったんだ……。
行った先でラビと会うと思ってたんだけどなぁ。

・ナチュラルに子供(ティモシー)かばうクロウリーにきゅんとした。

・やっぱり追いつくのはリナリー。さすがダークブーツ。
リナリーの泣き顔が麗しすぎてびっくりした。これを振り切っていけるアレンにびっくりした(爆

・ティッキーの忠告だと、まず自分が何者か知ってこいと。その上で道を選べと。
正論だけど、一人でどんな手がかりを得ろと……??
お金も持ってないのに大丈夫なのかアレンー。いかさまあるから大丈夫かアレン(爆

・次回イキナリ何年も経ってたらヤだなぁ。


久々にトラブルを読んだ。
「トラブルてさ、姉ドキに押されたんだよなー。でも俺トラブルの方が好きだったなー」
なんて事をいってた男に、うんうんと思いながらも往来でそれを暴露するのはどうだろうとか思ってたわけですが、とにかくこういう、ドタバタラブコメって結構好きです。
ちょっと前なら「プ/リ/テ/ィ/フ/ェ/イ/ス」とか好きだったな。

で、久々に読んだのはいい……けど…………。

……コレ、姉ドキに押されたわけではなく、「これ以上は少年週刊誌じゃ無理だよね」ってことで移動した……のか……??
矢吹さんの描かれる女の子はとにかく可愛い。



青エク
・もう全面エンドレス再生ですよ。音声だけで楽しめるようになってきた←
アニメ派は一週間の苦行に耐えなきゃだから大変だ。……コミックス派は数カ月でしたね、スミマセン(汗

・勝呂、友達になるの巻(笑
中井さんの関西弁の違和感のなさにビックリ。

・しょっぱなから笑った笑った。寝オチのリンの大妄想(笑
最初から妙にキラキラしてるリンとか、助けたのがしえみとか、お礼が何故かスキヤキとか(笑
勝呂が出てきてないのは、想像しづらかったんだろうな(笑

・一見反抗的に見える勝呂を「かっこいい」とか……憧れちゃうんだ!(笑
アレですね。昔、憧れで髪染めようとしたけど、シロウさんにボコられて断念したとかありそうですね。

・お約束の、2点(笑
ケンカする勝呂とリンに、雪男は止めてるにも関わらず「もっと言ってやってくださいねー」とか(笑
その後も、兄がケンカ売られたことを差し置いて「そんな事より」とか言っちゃってるし(笑

・シマ君や子猫丸(だよね?)は、友達っていうよりたしかに取り巻きっぽい。
まあでも確かに、将来は部下になる、んだよな?

・徒競争のリンと勝呂(笑
悪魔に追わせる授業っすか。ちょっと楽しそう。
しかし悪魔っていうか……リーパーって巨大ガエルなんですけど。これに追われたら、例え相手が悪魔でなくても死ぬ気で逃げると思う。

・子供時代の声で、中の人変えれる予算に嫉妬。灰男や復活にもください。

・お約束の、ライバル危機です。リーパーは怒りなどの負の感情に反応して襲ってくる……ってわかってるのに、つい怒っちゃって襲われた勝呂。
助けに入ったリンが喰われかけますが、持ち前のサタン圧力で抑え込みます。

……あ、ガマの油!!Σ(゜△゜)

・「何時何分何秒地球が何回回った時」って久っ々に聞いた(笑

・うーん、メヘストさんが悪魔だとは知ってた……っていうか、耳とがってる時点でそうじゃないかと……いやともかく、この人は何を企んでるんだろな。
嫉妬に狂う兄弟、にちょっと吹いた(笑)けど、嫉妬に狂ってる人らに「末の弟は自分の羽の下でのびのび育ってます」って言ったところで……挑発?

・照れた、勝呂が照れた!(笑←
金髪メッシュのピアスだらけの、強面が照れながら「ありがとうな」って!!
ふふふ、まだまだ、スモーカーさんの照れに匹敵する破壊力になるまで精進せいよ勝呂!(何を勝手に
それにしても、素直な性質なんだなー。

・髪留め貸してくれました。いつ返せばいいのかな、こういうの←

・来週は……オリジナル?
料理人話だそうです。リンの調理シーンがあるのを楽しみにしてます。
絶対、小さい頃の雪男が病弱の偏食で、どうにかしようとしてるうちに料理好きになった……んだろうとか妄想してるわけですが、どうなんだろう。

感想 : comments(0) : trackbacks(0) : ラキ :
スポンサーサイト
- : - : - : スポンサードリンク :
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://az-az-cross10.jugem.jp/trackback/142
トラックバック