日記とか感想とか心の叫びとか。
<< 実験実践 : main : 「椅子は口をきかない!」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : スポンサードリンク :
あつぁー

毎日暑くて嫌になりますね(イキナリ)


てなわけで、今日も元気に感想なんぞ。
ザンプと青エク(アニメ)、あとゲットしたデュラ10巻の感想も。胸が痛い……orz


そういえば、ようやく今になってト/ラ/ン/ス/フ/ォ/ー/マ/ー/靴離劵蹈ぅ鵑変わっている事に気付きました←遅

いえ、金髪になっているのは気付いていたんですが、「あ、ヒロイン髪染めたのかー」とかしか思ってなかったorz

ひいいいやーめーてー(泣
ハ/ム/ナ/プ/ト/ラの悪夢再びな気がして超恐いんですが!
↓以下、今更ながらちょっと批判入っているので反転。ほとんど前言った事と同じ。ホント今更な配慮だ…

いや、ハムナプトラの靴發茲ったですよ?!舞台が変わったのも、時代がえらい進んでいるのも、ジェット・リーが悪役ってのも非常にもえましたよ?!
でも、オコンネルが何故戦士の刺青を持っていたのかの謎が回収されなかったとか、アーバス出てこなかったとか、何故か主人公夫妻がミイラと戦いたがってるとか、アーバス出てこなかったとか!←大事な事なので二回言いました。

色々欲求不満なんですよう(泣)めちゃくちゃ楽しみにしていた続編だからなおさら!

てなわけで、今回も超不安になってます……今まで慣れ親しんできたヒロインが変わってる事自体も悲しいのですが……だって、今まで一緒に闘ってきた主人公とヒロインが、何らかの原因で別れちゃってるって事ですから。あんなに一途だったのに!ブーケまで渡したくせに!(バシバシ
ハッピーエンド主義者(至上ではない)としては悲しいです……!

これなら、せめてボンドよろしく毎回ヒロイン変えられた方がよかったな……やっぱり女優さんの仕事の都合とかかな……。さすがに三部作で主人公は変えられませんもんね……。

ううう、せめて、ビーとサムの友情が変わっていない事を祈ります。
ところで、照れずにハッピーセットのおまけを手に入れるにはどうしたらいいんでしょうね←

泣きごとばかり言ってますが、やっぱり大好きな作品だし、観に行くのがかなり楽しみです。
たとえ映像ばかりでストーリーが追いついていないとか言われていようと(←監督談)(笑)

ワンピ
・おおお、これはアレでしょうか。どれだけ皆が強くなったかを示すためのターンですか?!楽しみv

・ジンベエとのやりとりに超和んだ(笑)仲いいなー。
肉で解決するルフィのプライド(笑

・名前呼びで女を喜ばせるのはルフィのテク(笑

・ルフィの覇気を見て嬉しそうなゾロにもへた。

銀魂
・非常にペン入れが間に合ってない感が。

・やめて!ベジータいじるのやめたげて!
確かに、読んだ時は私も「こいつ……ヒモ……」とか思ってたけど!血筋の良いニートとか思ってたけど!!←

・ うん、ピッコロはいいよね(真顔)大好きだよ。

復活
・フラン可愛いv
そして、久々に見たよこんなギャグなインターバル話(笑

・骸がちらちらとイケメンに見えるのが悔しい。

・骸とスクアーロが仲良く(←)しゃべる日が来るとは……。

・逃げるフランを、意外とまともな止め方をした犬にびっくりした。

・ヴァリアーのお中元ってちょっと見てみたい。

・アルコ集合!
これは……もしかして、とうとうやってくれるんだろうか、本誌アルコ編?!


黒子
・黒子楽しい!黒子楽しい!!←大事な事なので二回言いました

・何この展開!「今勝つんだ!」の黒子にほれなおしました……!(じたばた


エニグマ
・おおお、皆の私服姿v
アル可愛いなー。

・人って、骨が無くても生きていけるもんなんだろうか。


マジコ
・うーん、そこまでガチなバトル展開に持って行かなくても…と思うんですが。
とりあえず、筋肉凄いな(真顔



青エク
・これからの展開を想って、ちょっと涙が出そうですよ。
しばらく学校の皆とぎくしゃくしちゃうんだろうな。

・剣をパスで回す皆に和む(笑
女の子に回しちゃダメだよ志摩(笑
しかし、勝呂も出雲ちゃんも運動神経よさそうだな。

・リンを起こす雪男にキュン。多分、寝坊している兄を起こす心境と一緒(笑

・アマイモン滅っされちゃうんんだなぁ。あれは……どうなんだろう。入れ物は人間のはずで、本体は無事なんだろうか?それとも、本体ごと消えちゃった?そしたら、地の王がいなくなっちゃうけれども……。

・ピエロみたいなメフィストに、神谷さんの声がよっく合うわ……(驚

・演出とか表情とか、すごいいいわー。
復活したリンの左目に炎が灯るとことか凄い好き。

・出雲ちゃんとリンの会話が、会話がっ!!(悶
何だかんだ、しえみちゃんより距離が近づいているかも?
ってかこれはアレかな、リンいずフラグと思っていいのかな。しえみちゃんと迷うなー(何を



デュラ
・心が折れそうですorz
もういっそ、帝人の結末がわかってから読みたい気分でいっぱいだけど、気になるから読む。

九、十巻は買いました。図書館では回って来そうにない(笑

・あとがきに「帝人達の続きを……と言われたので……」と書かれていましたが、先生、多分それ、帝人の今後が気になるって意味で言われたんだと思います!今のままでは生殺しもいいとこなんですが!!!(涙目

ああああ、恐いよう!もう、とにかく帝人の行き着く先を決めてくれー生殺しはつらいー(泣

このままどこまでも壊れて行くか、強く立ち直るか、ぷしゅんと力が抜けたみたいになるのか。今のままでは判断がつきません……いや、つかない方が面白いというのはあるけれど!

主人公を壊すのは、まぁ、普通ならあんまりやらないけれど、帝人はW主人公の片割れだからなぁ……(遠い目)……対比で壊れる事もあるんじゃないの、とか、すっかり考え方がグレてしまったのですが、誰か止めてくれ(泣

帝人に裏と渡り合う能力がない(と、なっていると思う)以上、このままいったら、重めの話なら山の中に死体遺棄な展開ですよ?!←
しかし、帝人の能力がいまいちつかめないんだよな。情報処理能力?でも、意外と知らない事も多いような。

・女の子にキモいとか言われている帝人に涙が出ましたよ。
うんうん、いるよね。綺麗な正論を信じ切って、それを周りに押し付けるやつね。……ああああ、大概そういうのって痛い目見ますが?!←ネガティブから抜けられない

・…さっきから帝人ばっかりだな。いや、今回は帝人の話らしいから、いいっちゃいいんだけど。
とりあえず、正臣の存在が心強い。何があっても帝人の味方だって信じられる人がいて、私が救われる←

・門田さん…!やっぱりおモテになるのですね!(そこか)
うんうん、現実にいたら、私もかまってもらいたい人です。…あれ、これはちょっと違う?
死にはしないからちょい安心。元気になったら暴走する周りを愛の鞭で殴りつつ、犯人をぶっ飛ばしつつ、ついでに帝人もはたいてくれればいいよ。

それにしても、犯人が思いつかない。誰なんだろう。

・セルティも苦しそうだ。しかし、私は帝人を敵認定しそうな新羅が恐い(汗

・どんどん欲張りになる(いい意味で)杏里がいい味だしてます。そうやって、額縁の内側に世界が広がるといいね。その時、罪歌との関係はどうなるのかな…。

・「帝人くんを私のものに!」な展開にやっほぅ。
帝杏フラグ来たか?!(こんなんばっか)いや、作中に正帝の単語(少々妄想が入ってもります)が出てきたのにもビックリだけど。狩沢姐さん好き!

・明るいろっちーにも救われるよ……頼むから帝人を敵認定しないでくれ。これ以上目をつけられたら死亡フラグもいいとこだ。

・イザヤが帝人に言及しないのも意外だった。変化に何か感想言うかなーと思ってたのに。まだ気付いてないか?
そして、今回もきっちり制裁を受ける(汗)ほんと、黒幕になりきれないキャラだな……(微笑み)
これがあるから、今無茶してる帝人も、いずれ制裁受けるんじゃないかなって思っちゃうんだよなー……(遠い目

・澱切さんにはびっくりだ。トカゲと雲井さんの件並に。
しかし、九巻だけ見てたら、イザヤってどんだけ新羅が好きなんだとか思っただろうなぁ。
イザヤは……期待したら裏切られた時つらいから、ちょっと離れた所でみんなを愛するの、みたいに構えてる単なる寂しがり屋に見えて仕方ないんだが。
クルリちゃんの頭をぽんってやるシーンは大変良かった。

・あと、波江さんもどうやって助かったんだろう。

・とりあえず、こうなって欲しいな、と思うのは、帝人が目を覚まして、これまでやってきた事の清算を行う事。まぁ、どうやったら清算になるとか、全然わからんのですが。

なって欲しくないのは……やっぱり、負けた奴があわあわと自滅の道を突っ走るような、そんな展開かなぁ……。力量を考えずにヤクザに手を出したりとか、今までの知り合いを痛めつけようとするとか。

とにかく不幸になって欲しくないな。人が狂ってるかどうかなんて、実は誰にもわからんと思っているけれど、やっぱり多くの人に「この人にはこちらが見えていない、話が通じていない」って、ゾッとさせる人はいるわけで。
人が狂って行く様を見るのはつらい。優しい人ならなおさら。現実で見たってダメージでかいんだから、せめて二次元ではありえないくらいのバウンド復活してほしいもんです。とりあえず、帝人の手でイザヤをボコボコに……(ぉ



感想 : comments(0) : trackbacks(0) : ラキ :
スポンサーサイト
- : - : - : スポンサードリンク :
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://az-az-cross10.jugem.jp/trackback/154
トラックバック