日記とか感想とか心の叫びとか。
<< 嫌ーっ!!(涙 : main : どうでもいい事ですが。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : スポンサードリンク :
あるぇ
 バンプの名曲ではありません、月日が経つことの早さにびっくりして漏れた私の心の叫びです←
三月中旬とかどんだけ。


二月後半から今までにかけて、
東京行ったり温泉行ったり、
風邪ひいたりおでき痛えぇ!ってなったり、
一月かけて編んでたビーズ入りガマ口が妙に歪んで完成してショボンてなったり、
ゲーセンのプライズでニャンコ先生もらうかわりに大型ペンギン押しつけたりしてました。

ちなみに、東京では
向井潤吉さんの絵画に一目ぼれして美術館行ったら世田谷本館の改築に伴って作品がアトリエ館に移動されてて本来かかっているはずの向井作品が減っててショボンなったけどカレンダーが安く手に入ったからよしとするかってなったり、
ジブリ美術館行ってロボット兵にhs……興奮したり石碑の前で『君はラピュタ王の前にいるのだよ!』『見せてあげようラピュタの力を!』ごっこしてたりしたけどお土産屋にはムスカのムの字もなくてちょっとショボンとしたり、
国会図書館に通いつめて念願の『中/庭/同/盟』読んできたりしてました。
特に最後のは幸せすぎた。続きにてネタバレ感想をちょこっと書いてますので、未読の方はご注意を。


そうそう、たま電車も見てきました。貴志川線、たま、いちご、おもちゃ電車を制覇ですよ。
私が行ったのは日曜だったのでニタマちゃんしかいなかったのですが(タマ駅長は公休日)、もう十分可愛かった(ほわん
思わずグッズを買いまくり。と言ってもボストカードとドロップとペーパークラフトと記念入場券とパスケースくらいですけど。十分とか聞こえた気がした←
あと何故か鉄/道/む/す/めスタンプラリーもゲット。集められる気がしないけど可愛かったんだ←
何故か物凄い勢いで封筒にハンコ押しまくってるおじさまを見かけました。誰かに送るつもりのようです。……何だろう、この微笑ましさ。

ところで、『貴志』を「たかし」と読みたくなるのは私だけじゃないはずだ(断言
えぇ、絶賛的場病(※的場病…的場を見ると動機・息切れに加えて頭首様に対しての嗜虐心がむらむらと湧きあがる。ネタに使う事で一時的に緩和される可能性もあるが、我に返って激しい胸の痛みを覚えるという副作用のリスクもある)り患中ですよ。なかなか治らないよ。ボイスフィギュア「すぴこっと」発売を今か今かと待ちわびていますよ。

関係ないけど、月分祭の二柱様の声の豪華さに吹いた(笑
クロス元帥と水鏡(笑)←……例えがどうかと自分でも思う。


さてさて、続きにて久々ザンプ感想をちょろっと。あと、祝完結のヴ/ィ/ク/ト/リ/ア/ン/・/ロ/ー/ズ/・/テ/ー/ラ/ーも。ネタバレ注意ですよ。


……色々あって一週間以上パソコンを触れない事があったのですが、その間に溜まった迷惑メールの多さにもう笑っちゃいました。
そりゃ、来ないのが一番ですけど、どうせ来るなら色んなバリエーションで来て欲しいものです。
五通くらい同じタイトルのメールがあるのを見ると、こんなに無駄な行為はそうそう無いだろうと涙が出てくるのです。某援助交際申し込みメール(だと思うんだけど)なんて最近女性で日本名ネタが尽きてきたのか、海外ものに移行しつつあります。……ちょっと楽しいじゃないか、とか思ってしまうわけですが。いやでも迷惑なのは迷惑。大事なメールが埋もれる事もあるので。



以下、メルフォにお返事です!

>誓様

ああああ、またもや有難いお言葉の数々……!(ぶわ
読んで頂きありがとうございました。私の拙いバトル描写だらけで話として成り立っているのか不安だったので嬉しいです……!

しかも受験合格ですと?!Σ( ̄□ ̄;)

おおおおおめでとうございます!いやもう本当!!(嬉

正直、「ここここんな妄想爆発ねつ造上等クレーム覚悟の話を受験という大変な時期の大切な息抜きの一つにしちゃってよかったんですかーっ?!!」と叫んだのですが(過去形)、いや今でも大変動揺しておりますが、ご褒美とまで言っていただいたからには諸々の震えを乗り越え素直に喜ぶ事にします……!
自分本位だなんてとんでもない。ありがとうございます…!
それにしても、我ながら凄いタイミングでしたね(笑
ちょっと遅れた事は申し訳なかったのですが、そういう事情があるなら結果オーライだと思って…………いいでしょうか。遅筆は相変わらずですスミマセン。

これから新しい生活が始まるわけですね。
しんどい受験を乗り越えてつかみ取った生活なのですから、思う存分楽しんじゃってください!
素敵な日々になるよう、ささやかながら応援&お祈りしております。
そのためには毎週の活力源をしっかり補給する事からですね!←
私は先生が出てきた号は既に五周目くらいです。これだけであと一年はモエというエネルギーが蓄えられてそうな気がします←

長編もまだまだあげていくつもりですので、これからもよろしくお願いします(^^)


 ザンプ
・ワンピ…何だか絵がごちゃごちゃしてきたかな……でもスモーカーさんは…嬉しい……!!(涙
あと、ロビンがよく笑うようになってきた事に気づいてほんわりしました。幸せそうだなーv

・ローのロングコートが素敵だ……!

黒子
・紫原が怖い。でかい人って怖い(汗
最近スポーツ系マンガが頑張ってるのに、何だかイマイチ順位が上がらないな……。

マジコ
・お、こっちは順位がv
やっぱり、夫婦のラブコメ仕様話が大前提ですよね!とうとうご近所さんまでゲットして(笑

クロガネ
・ヒロトの守られぶりに笑えた(笑
シドさん、何だか過保護になってきてね?

銀/魂
・こんなシリアスな話になるとは……吉原には長編多いね。
あと銀さん歯ァ強っ!!

復活
・思った程酷くはなかったけど、思った以上に先生だった件←
肩は外さなきゃいけなかったの?足じゃ駄目なの??とか
弾丸は培養脳でも持ってるんですか、とか
何故頭から落ちていったし。とか色々言いたい事はあるけど(全部言った)、先生の言葉に出来ないほどの素敵さ(あああ足りない)にもう私の理性にヒビが入りました。いつもの事だけど!

・あと自分を『かっこいい』って言わせようとする先生に笑った。
素直な獄寺と記憶あやふやなツナにも(笑

・スカルーっ!!!
……大丈夫でしょ←

悲惨なシーンのはずなのに、赤ん坊同士だからか何故かシュール……。
メット貫通してよーが、血がでてよーが、何故かスカルなら大丈夫だという安心感←

ぬら孫
・ゆらが出てきた途端に和む……。
ってか土蜘蛛と仲良くなりそうで(笑
阿蘇を知らない人に道案内させるのか土蜘蛛よ。

・玉章にモエる。落ち着いた姿が素敵だ。
……が、どーにも楽しみきれない……うーん、何だろう……。

ハンター
・ゴンがお父さんと話してるぅ(泣
気が合ってるのに、またしばらく会わなくなるのかしら……。

・クラピーが修羅道に落ちそうでハラハラするよ。いやもう落ちてるのか?

・ゴトー……やっぱり駄目だったか……。

・蟻の話はほとんど読んでない私でも最後のシーンはじんと来た。


VRT
・終わっちゃったか……!(涙
最後は……うーん、色々あったけど、結局は身分の低い娘を一旦貴族の養子にする→同じ貴族に嫁がせるっていう形に落ち着きました。上様でもよく見られる手ですね。実際それなりにあった事なんでしょう。
地に足のついた描き方をしているから、シャーリー廃嫡は確実かなと思ってたのですが、最後の最後にソフィア母がやってくれましたよ……!あきさんのイラストが美麗すぎる……!!
本当、凛とした人を描かせたら天下一品ですよねこの方は!!

・あと、最後までシャーリーがシャーリーですごく安心した(笑
あきさんに全面同意(笑

花嫁見て本当に「うっ」とか言う人初めて見た(笑
会えない時の悶々とした所もおいしかったです。
初回ペーパーの『どうしたらヤれr』を考えてはクリスにシャッター閉められるシャーリーもとってもおいしかったです(鬼

・そう、まだ前作を読めていないのですが、パメラにもびっくり。あとイアン先生が野性的な魅力全開になったらしいのもびっくり←
いや、今作一番のびっくりかもしんない。
クリスからさらっと離れられる(葛藤はあっただろうけど、先々に引き延ばしたりはしなかった)強さと責任感がさすがパメラ。幸せになって……!
罪悪感がぶり返して結婚前に不安になるクリスに、「いいんじゃない」ってさらっと言えるあなたに憧れる……!

・つまり、これからシャーリーは自動車の開発と販売、社交、政治、侯爵家の運営がお仕事になってくるんですね。忙しすぎてクリスに手を出せるのか心配(余計なお世話

・どこもかしこも幸せすぎるかな、という気もしますが……それでもやっぱり、誰もが幸せそうで何より。アントニーもきっと大丈夫…!
エドが大学だと?!成長したな……フリルをよろしくね……!(勝手に
エド、結構本気だったよねクリスの事(笑

・ジャレッド……私にはあんたが一番だよ……!!(涙

・アルフは結局、妻にベタ惚れなのですね。親子そろって!(笑

・シャーリーの報われた瞬間に拍手。もう我慢しなくていいよ!(笑

・「恋をするのはドレスじゃなくて、素敵なドレスを着た私」。
このセリフ大好き。

ようやく気付けたね、クリス。

・たくさんのおめでとうを言いたいです。あとは後日談とか(載るよね?)詰まった短編、待ってますよ青木先生!





中庭
・ご存じの方しかここを読んでらっしゃらないでしょうが、一応ことわっておくと、中/庭/同/盟は小野主上作、ねこねこ組編の短編同人集です。中身はほぼGHの文庫未収録話。十二国記も二作ありますが、これは陽子とラクシュンの手紙、月渓としょうけいのあれこれ、として既に改訂版が華しょの夢に収録されてます。

・もううっはうはだった……あらすじはネットでもよく見かけるので大筋わかってたことなんですが、やっぱり実際に読めるとなるとテンションが……!もう舐めるように読んできた。チャット記録も読んできた。主上とはかなり感性が合いそうだと思いました。……二次作含め(笑
ってか伏せ字の多さに心で大爆笑しました。最後の方なんてペケばっかな(笑
ナルの能力とトラウマに関連した話には、なるほど、と思ってしまいました。ナルの歪んだ(語弊があるかもだが、真っ直ぐ、ではないよね)性格には、被害者体験を通じてそれと体験してしまうという能力によるトラウマがあるかもと……いや、話はもっとイヤンな感じの話題だったのですが(汗

・特に楽しかったのはぼーさん、綾子、ジョン、安原さんの飲み会話と、ナルとジーンの日常、ぼーさんと猫の梅吉の会話です。
真ん中はともかく、皆仲間が好きで、麻衣を大切に思ってるってのがよくわかります。全編通してそんな感じなんですが。
ナルでさえ皆を嫌えなくて困ってるらしいし(笑)しかも、原作では言及されてなかったけど、ぼーさんが自分のファンである事には照れていたらしい(爆笑
わざわざ思い出させるなんて、リンさんは結構お茶目な人だったのですね。

・ジーンは、わりと普通な子。まどかさんの言ってたことがよくわかった。
大人しめだけど子供っぽい所もあって、明るくて、頭がいい。他人をよく見てる。
依頼人と一緒に泣いたり、なんて言われてたけど、実はナルよりクールというか、物事を客観的に見れる子だったんじゃなかろうか、なんて思ったり。
幽霊になってる彼は、随分憂い混じりなんじゃないかなと思えた。ちょっと大人しすぎる気がして。

・麻衣は、ナルについてはわからないらしい。ただ、これからもジーンを好きでいるのには変わらないそう。好きな人を思うだけで頑張れちゃう、それが素敵って言いきる彼女はほんとに強くて可愛くて大好きだけど、何だか危うい感じもするのは私だけだろうか。
ところどころ、麻衣を知ってる人は彼女が「キレイで純粋な愛情」を求めてるって思ってるらしい。けど、愛情ってまるっと与えられるものではないわけで。他の誰かを優先する事はあるし、大好きな人にも嫌いな部分ってのがあるものだし。
それに近いのを無条件で与えてくれる親ってのをちょっと美化しすぎちゃってる感じかな?
それを恋人に求めるのは、どこかで齟齬に気付いてうちひしがれる事になりそうな……ううう、ナル麻衣派としては是非ナルに頑張って欲しい所だけど、あんまり求め過ぎると主上の天の邪鬼を刺激するから黙ってよう(笑
でもホント、続き書いてくれないかな。ジーンの状態とかにも触れてくれたら嬉しいけど、ただ調査するだけの話でも大歓迎だ。

あと、応募したリライト版全巻購入特典はいつ来るんですか(泣

・一人ひとりが掘り下げられた感じの短編。キャラをもっとよく知れるのが嬉しい一冊でした。
感想 : comments(0) : trackbacks(0) : ラキ :
スポンサーサイト
- : - : - : スポンサードリンク :
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://az-az-cross10.jugem.jp/trackback/181
トラックバック